家庭用光脱毛器「ケノン」の効果、スペック、販売価格

格安の脱毛サロンが各地にできていますが、やはり他の人にムダ毛の処理をされるのには抵抗がある。時間がなくてサロンに通えない。そういった人もいるでしょう。そんな人達の強い味方が、最近性能がグンと上がってきている家庭用光脱毛器です。中でもケノンは評価が高く支持されている一台です。ケノンは定価が98000円とかなり高額ではありますが、照射サイズがラージで20mm×35mmと業界でも最大のスペックを誇ります。男性の髭に対しては、やはり出力的に効果が薄いのですが、一般的なムダ毛であれば全身に使う事ができます。付属のカードリッジは消耗品ですが、単純に計算してもレベル10で全身を照射しても20回程度は使う事ができます。全身脱毛でサロンに20回通うとなれば10万円ではききませんから、お得なのかもしれません。週に1回、3ケ月ほど続けると、効果を強く感じる人が多いようです。ただし照射する範囲は人それぞれ違いますので、あくまで目安であることを忘れないでくださいね。また脱毛器という名前ではありますが、得られるのは脱毛効果ではなく減毛効果です。毛を細く少なくするので、うまくいけば自己処理が必要ない程度の仕上がりが期待できます。

家庭用レーザー脱毛器「トリアx4」の効果、スペック、販売価格

家庭用のレーザー脱毛器といえばトリア×4を思い浮かべる人も多いかもしれまんせん。光脱毛器ではなく、あくまでレーザー式で、医療脱毛に近い効果が得られるとの口コミが広がっていますね。トリアは一度の照射範囲は直径1cm程度の円で比較的狭い範囲となっていますが、ムダ毛を処理する能力はかなり高いと評価されています。本体価格は低下で59850円ですが、期間限定のキャンペーンなどで50000円以下が目安となっています。他の家庭用脱毛器と比べると比較的安めの設定となっているのが嬉しいですね。さらに光脱毛器の場合はカードリッジという消耗品が必要不可欠でしたが、トリアであればそういった消耗品が無い為経済的でもあります。効果は1週間に1回程度、3ケ月間ほど定期的に処理を行う事で、男性の髭以外には高い効果を感じる人が多いようです。残念ながら永久脱毛ではなく減毛の効果ではありますが満足のいく状態まで処理できる人も少なくないようです。効果は高い傾向にありますが、痛みもかなり強いとされているのがちょっと気になる部分ではありますが、コストパフォーマンスとしてはかなり優秀な商品のようです。